産婦人科での入院費用をクレジットカードで支払う

出産育児一時金が支払われると言っても、出産後1〜2ヵ月後の話。そんなに待たなければいけないのは、ちょっと不安という方にオススメの方法。産婦人科で入院費用を支払うときに、クレジットカードを使うのです。

OMCのはっぴーママカードなら、提携病院で入院費用を一括払いで支払うと、通常翌月払いのお支払いが、翌々月の振替えになります。最長で、ご利用日の89日後なので、それまでに、出産育児一時金がもらえれば、支払いの心配もありませんね。他にも、出産後の子育て中に嬉しい特典がいっぱいあります。

はっぴーママカードで出産費用を支払える提携病院のリストはこちら
マスターカードで出産費用を支払える病院のリストはこちら

子育てが始まってからも特典がいっぱい

カードの特典は出産時だけではありません。他にも、育児をサポートしてくれる特典がこんなにあります。

こども英会話教室の入会金が無料
全国1,000カ所以上にある0歳から通える英会話教室「こども英会話のミネルヴァ」の
入会金10,500円が無料になります。
託児所サービスの割引特典
アリスチャイルドケアサービスの半年分の会費3000円が無料になります。
また、託児ルーム利用料金がお得な料金で利用できます。
ベビーシッター利用料が割引
ベビーシッター「グレース」の年会費10500円が無料になります。
また、育児相談などのサービスが会員料金で受けられます。
写真館で、お子さんの記念写真のキーホルダーをプレゼント
こども専門写真館「スタジオアミ」「トムソーヤ」で記念撮影をすると、
お子さんの写真のキーホルダーをプレゼントしてもらえます
ママ保険付き
出産1年以内に、ママがケガにより7日以上入院した場合、入院補償(傷害)サービスが利用できます。

OMCカードの特典もあり

食料品や日用品のお買い物、公共料金の支払いに使えば、かんたんにポイントをためられるOMCカードの特典もあります。

サイン不要のスピード精算
赤ちゃんを抱っこして、財布の中の小銭を探すのは、なかなか大変なもの。
このカードなら、ダイエー各店、マルエツ、サカエで、サインなしでスピーディにお買い物ができるので、小さなお子さんを連れてもお買い物のときには助かります。
商品券等と交換できるポイント
ポイントはダイエーグループ商品券、OMC−JCBギフトカード、日本旅行ギフト旅行券、図書券、おこめ券と交換できます。商品でのプレゼントよりも好きなものが買えるので実用的です。毎日のお買い物や公共料金の支払いに利用するだけで、簡単にポイントを貯められるので、家計の節約にも役立ちます。
割引でお買い物
毎月第2・第4日曜日はダイエーグループ各店でほとんど全品5%割引で
お買い物ができます。

出産費用の準備が不安な方へのトップへ

出産費用はいくらぐらいかかる?

出産費用の準備が不安な方へ

出産費用が
カード払いできる
産婦人科

出産費用がカード払いできる病院

リンク集